1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ユニバルールへの見解 [フォーメーション][戦術][妄想シリーズ]
2009/07/02(Thu)
初の専門編です。

時事ネタにもなるんですが
今日から始まるユニバーシアードのテストルールについて書きたいと思います。

以前自分でも書きましたが
特にメンバーチェンジでの変更点をまとめられたsputnik0829さんの記事から引用させて頂くと

 ・1セットあたり最大12回のメンバーチェンジが認められる。
 ・スターティングメンバーはセットにつき最大4回ゲームに戻る事ができる。
 ・交代選手はスターティングメンバーのポジションにはいることができる。
  ただし交代はセットにつき最大2回で、戻る時は元のスターティングメンバーとしか交代できない。

上の記事でも書かれているように
ずっと2枚替えをしたり
メンバーチェンジを使ってリベロの代わりを担ったり
と色々なことが考えられると思われます。

ただやはりルールの改正というは
新しいものへの好奇心と
違う色の混ざる嫌悪感
との間で揺らいでしまう。

利点も欠点もあると思われるこのルールですが
自分の中で「異色」をテーマに考えてみました。

ある意味バレーボールのぶち壊しですが・・・笑

ただし一つ断りを入れておくと
今回のタグ[妄想シリーズ]というのは
前々から自分のやりたいカテゴリの一つです。
ただ
「こっちのフォーメーションがすごいだろ!」
とか
「こうやんなきゃ勝てないよ!」
とかってことを言いたいわけじゃなくて

「ただの妄想」です(笑)

ギャグという所までボケてはいませんが
お遊びという感じでお読み下さい。


まず色々考えたんですが
やはり「いかにしてセッターを上手く使い前衛3枚を多くするか」
というテーマで考えました。
結局2枚替えをするにしても
1周で4回使ってしまい
3周で全部使い切ってしまう・・・というのは勿体無い
ということで何とか4周以上持たせるやり方
と考えたとき3セッター制を考えました。

3セッター制と言っても
2セッターのように対角にセッターを置きもう一人をどこかに置く
というものもあったり
近年行われた文京のトライアングル制と形は様々あります。

よって考えてるうちに後者のトライアングル制を敷くことにしました。

そしてここで断りを・・・
男子ユニバチームをもちろんベースで作りたいと思いましたが
どうしてもセッターをもう一人入れたかったため
東海大学深津くんを緊急招集です(笑)
(もちろん長男)

29

赤字で書かれている名前がセッターの入るポジションで
( )内がセッターです。

このローテーションのルールですが
現在古田(深津)選手と書かれているポジションをセッター位置とすると
この図ではR6(S2)ということになります。
そして青のポジションに来たらまずセッターと交代します。
この場合は古田選手→深津選手
そして4つローテーションをし(R4(S4))
深津選手が緑のポジションに来ると深津選手は古田選手と代わり
その時青のポジションには柴小屋選手がいるので同時に柴小屋選手→菅選手に交代。
また4つローテーションをすると(R2(R6)←注意 セッター位置は古田選手)
菅選手が青のポジション菅選手→柴小屋選手
緑のポジションに相澤選手が来るので相澤選手→岡本選手
としたいんですがここだけ変則で
もう一つ回ってからやります。
(理由は相澤選手がいなくなるとセンターがいない・・・
ポジション替えて(八子選手⇔鈴木選手)
八子選手にやってもらおうと思ったけどこっちの方がしっくり来る。)

というわけで後3ローテしてこれで1周です。

ようは2周で1周ということになります。

まとめるとこうです。

32
※R2(S5)2が変則です。

スタートは最初の図の1つ後からのR1(S1)となります。
2周で1周のため「R1(S1)1」という表記にしてます。

そしてサーブレシーブの形がこちら。

31

ん?実にめんどくさい(笑)
やっぱり少し変則になるとこもあります。
(特にリベロとか)

簡単にまとめると
利点
・2周(12ローテーション)で3ローテだけ前衛2枚。
・緑のポジションでメンバーチェンジは確実にするが
 サーブの時は青のポジションでメンバーチェンジしなくても
 ワンポイントブロッカー的な考えを持つとサーブ時は前衛3枚。
 (サーブレシーブ時に青のポジションはメンバーチェンジ)
・相手は攻撃パターンを覚えきれない。はず。笑

欠点
・自分達が覚えられるか?
・R4(S4)2で柴小屋選手がサーブレシーブ。
・他のメンバーチェンジが出来ない。
・セットアップが難しいところがある。(R1(S1)2とR5(S3)2)

疑問点
・古田選手はライト打てたっけ?
・鈴木選手もライト得意だっけ?
・メンバーチェンジ忘れちゃいそう?
・チーム作るのにどれぐらいの期間がかかる?

・・・ん?問題だらけ(笑)

スタートはR5(S3)1からの方がいいかも。

考えると楽しくてやりきっちゃうんです。。。
多分[妄想シリーズ]はこういう感じなっていくと思います(汗)

もちろんこれは典型的な机上の空論です。
やっぱりセッターがコロコロ代わるっていうのはアタッカーにとってはストレスになるし
出来たもんじゃないと思います。

こうやってやってみて思ったのは
このルールはそれほどバレーの質を下げるか?と言うと疑問が残ります。

こんなぶっ飛んだことをするチームも出てくるでしょうが
なんだかんだで「メンバーチェンジの数に余裕が出来て別に全部使わなくても・・・」
というチームが増える気もします。
今回の大会を開けてみると結局か。みたいな感じで。。。
(まぁ選抜制の為チーム作りもままならないとは思うので仕方ないかもしれませんが。)
メンバーチェンジでリベロ的なことを作り出す
といったこともやってくるかもしれませんが
結局はバックアタックが打てる人が減るという点では欠点もあるわけで
完全分業制には成り得ないんじゃないかというのが
僕の考えです。

ただ中高生の間で
そういった「レシーブの出来ないスパイク専門選手」
という助長にはつながるとは思うのでそこは悩みどころではあります。

しかしバレーボールを観る中で
もう現行ルールではこれ以上の発展性はないのかなというのが正直なところでもあります。
リベロ制の導入でバレーの幅が広がった
というように
僕としてはこのルールはどちらかというと賛成です。

ユニバーシアード。
試合を観れないのが非常に残念。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<質問箱 | メイン | メンバーチェンジの種類 [戦術][バレー用語][フォーメーション]>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://chappy0724.blog66.fc2.com/tb.php/13-a35420f0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。