1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
実例でみるFオーダー [バレー用語][フォーメーション][戦術][全日本][大学]
2009/08/05(Wed)
今回は前回の続きで
例をとってフロントオーダー・バックオーダーを見ていきます。

ですがまずお詫びです。
前回の記事で間違いがありました。
東海大学ご紹介し
「L2に清水選手を入れた」と書きましたが
清水選手はL1でした。。。
訂正し後半で解説していきます。

色々考えましたが
なるべく皆さんが知っているチーム・選手でフロントオーダー・・・
と考えるとやはり柳本監督の全日本女子かなぁと思い
2006年世界バレーのメモを掘り起こしてきました(笑)

また変わった形ですが男子編という形で2006年の東海大学もピックアップし
2つを今回は紹介したいと思います。

まず全日本女子ですが
当時フロントオーダーで以下のポジションとなっていました。

レフト:栗原選手(L1),木村選手(L2)
ライト:高橋選手
センター:杉山選手(C1),荒木選手(C2)
セッター:竹下選手

このチームでは
・高橋選手、竹下選手の身長が低い
・高橋選手をレフトから打たせたい
・また高橋選手は前衛3枚の時に使いたい
などがチーム特徴として考えられます。

そこでフロントオーダーを組んでみます。

68.jpg

上段の6つのローテーションがフロントオーダーです。
これをみるとわかると思いますが
高橋選手がレフトから打つ機会が多くライトから木村選手が打っています。
(繰り返しますがRに高橋選手、L2に木村選手です)
またRに高橋選手をおいているため高橋選手が前衛の時は常に3枚です。
これは当たり前ですが高橋選手をライトに置くことで
竹下選手と同時に前衛に行くことはありません。

ということで以上のようなメリットが考えられます。

それでは先ほどの図の2段目、3段目のバックオーダーと比べてみましょう。
(バックオーダーでは左から右に順番に並べずフロントオーダーに近い形のものをその下に置くようにしています)

2段目は高橋選手をL2、木村選手をライト
3段目は高橋選手をライト、木村選手をL2(ポジション的にはフロントオーダーと同じです)
でのバックオーダーでの場合です。

2段目は2007年でやってたんじゃないかと思います。(不確か)
3段目は北京五輪で使った形です。

2段目で最もウィークポイントなのは
高橋選手と竹下選手が同時に前衛に上がるローテです(一番右)。
ブロック面でも攻撃面でもやはり厳しいものあります。
他にはあまり大きな違いは無いのですが
フロントオーダーではセンターの選手がセッターのセットアップポジションよりレフト側からスタート出来るローテが1つ多く(右から2番目)
バックオーダーではサーブレシーブでリベロが真ん中なのが1ローテ多い(一番右)
ぐらいでしょうか。

3段目と1段目の大きな違いは
高橋選手がライトから多く打つことです。
2段目のウィークポイント(2枚の時がある)も高橋選手がライトであるためなくなり
五輪でこれを使ったことを考えると
最終的な結論が「高橋選手はライトから打てる」ということだったんだと思います。

やはりバックオーダーとフロントオーダーを選ぶのに大きく左右される項目は
誰を3枚のときに使いたくてその選手はどっちのサイドから打つのが得意か
というところにあるのだと思います。


そして最後。
2006年黒鷲旗準優勝の東海大学を少し。

コアな方は
懐かしい!と思われる方もいるかも知れませんが(笑)まずメンバーから。

レフト(が得意な)選手
金子選手(NEC→現サントリー)←今年全日本入り
高橋選手(現豊田合成)←姉:高橋みゆき元選手

ライト(が得意な)選手
清水選手(現パナソニック)←全日本オポ

セッター
王選手(東レ→現サンガイア)

センター
富松選手(現東レ)←全日本
佐藤選手(現豊田合成)

以上2009年8月現在

・・・改めてみると強いはずですよねぇ。。。

このメンバーで清水選手をL1に置いています。
(清水選手L1、高橋選手L2、金子選手R)
清水選手で前衛2枚のローテーションを多く回したい
という狙いがあるのだと思われます。

図にしてみると以下のようになります。

69.jpg

下の段は同じポジションでバックオーダーの場合です。
(これも順番どおりに並べていません)

一番特徴的なのが左から4,5番目で
ライトの清水選手とセンターの2枚攻撃にしている点です。
これは基本的にはタブーと言われます。
(ライトとセンターは距離が近いためブロックに付かれやすい)
しかしそれを補えるほどの清水選手の攻撃力
高橋選手のレフトからの鋭いバックアタックがあったためこれが可能となりました。

バックオーダーとの違いは何か。
2段目と比べると
やはり金子選手がどちらから打っているかだと思います。
金子選手がライトというのが厳しかったのか
2枚のローテーションを回すのが厳しかったのか(金子選手前衛で3枚にしたかった)
どちらかだと思います。

もう一つは下の段の左から4番目で高橋選手がライト側でレシーブをしており
レフトからのバックアタックに行きにくかったというのもあるかもしれません。


ということでフロントオーダーを紹介しましたが・・・
わかりにくいですよねー汗

ただ今回は一番のフロントオーダーのウィークポイントである
R4(S4)でのセッターのペネトレーションにおいて
L1の選手(栗原選手、清水選手)がサーブレシーブをしないため
そこまで難しい位置ではないというのも実現できたポイントです。
(ただリベロがセンターでサーブレシーブをする回数が極端に減ります)

前回の記事で名前を出した筑波大学・JTマーヴェラスはL1がサーブレシーブをしていました。

また有名チームがフロントオーダーや変わったフォーメーションを組んでいると
紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<2009全日本女子 [妄想シリーズ][戦術][フォーメーション][全日本] | メイン | ポジションでみるF・Bオーダー [戦術][フォーメーション][バレー用語]>>
コメント
- 理由が分かった! -
こんにちは!

フロントオーダーとバックオーダーがわかりずらい理由が分かりました!(笑)
前回管理人さんもおっしゃっていた通り、きっと素人だけにどうしてもサーブレシーブをW型から展開しようと考えてしまうから、その有効性がいまいち分からなかったんだと思います。

中段にある図をプリントアウトしてにらめっこしたら、トップチームは

1.リベロに真ん中でレシーブさせたい
2.レフトがバックに回ったときもしくはオポのバックアタックを考えてその人を隠すように隊形をとっている。(全日本女子の1段目R1、R2、R6など)

って事が読み取れました。
フロントでセンターがセッターのセットアップポジションよりレフト側でスタートできるのが1回多いってのは、S2の時にフロントコートでセンターがセッターの左隣にいるから・・・と解釈しました。これがバックオーダーだとフロントコートにローテしたS4、S5の時センターはライト側に居ますもんね。

なんかすみません、俺ばっかり質問で・・・(汗)
2009/08/06 19:25  | URL | 新米監督 #-[ 編集]
- Re: 理由が分かった! -
いつもコメントありがとうございます!笑

> なんかすみません、俺ばっかり質問で・・・(汗)
いえいえ!全く人気の無いブログなんでコメントいただけるだけでうれしいです!泣


> 1.リベロに真ん中でレシーブさせたい
> 2.レフトがバックに回ったときもしくはオポのバックアタックを考えてその人を隠すように隊形をとっている。(全日本女子の1段目R1、R2、R6など)

そうですね。
特に新米監督さんは女子をみられていることもあり、「バックアタック」という考えも少ないと思います。
そのため「前衛センターとセッターを抜いた4人でどうフォーメーションを作るか」ということになると思います。

> フロントでセンターがセッターのセットアップポジションよりレフト側でスタートできるのが1回多いってのは、S2の時にフロントコートでセンターがセッターの左隣にいるから・・・と解釈しました。これがバックオーダーだとフロントコートにローテしたS4、S5の時センターはライト側に居ますもんね。
その通りですね。
そう考えるとあまり上手くない選手が多い場合センターが助走しやすいフロントオーダーもアリかもしれません。
ただそのライトの子がレフトからよく打つというのは・・・
とかって色々考えちゃうわけです(笑)

このブログも「初心者から上級者まで」をモットーにやってます。
もし「バレーボールのこういうところがわからない」というのがあれば教えていただきたいです。
僕にとって「そういう所か!」というのがあると思うので・・・。

これからもよろしくお願いします!
2009/08/07 00:10  | URL | chappy0724 #-[ 編集]
- ありがとうございます -
実はもろもろの事情で合宿が途中で中止、帰ってきてしまったんです(今世間を騒がせているあの騒動です)。
僕は身体に何の変調もなかったのですが、生徒に影響が出てしまっています。

だから軟禁状態だけに、ここのサイトの解説を元に自分のチームでフロントオーダーとバックオーダーのベースポジションからブロックフォロー、スパイクレシーブ隊形までまとめることにしました。

そうやってみるとおっしゃっていることが少しずつ見えてきました。あとは練習試合とかで実際に機能するか・・・ですよね。

ライトの子がレフトとセンターに入ったときはフェイントだけで飛ばして、その子がライトに入ったときだけそっちにトスをあげる約束事になっています。
・・・ぽちょんスパイクだけど(苦笑)

冬の大会からは下からあがってくる中3が参加出来るのでそうなったら本格的にバックオーダーに挑戦します。そうとう打てるレフトがいるので!
2009/08/07 10:08  | URL | 新米監督 #-[ 編集]
- Re: ありがとうございます -
すいません!出張でかなり遅れました・・・。
インフルエンザ大変ですよね。。。自分も移動中は一応マスクしてました(汗)

> だから軟禁状態だけに、ここのサイトの解説を元に自分のチームでフロントオーダーとバックオーダーのベースポジションからブロックフォロー、スパイクレシーブ隊形までまとめることにしました。

こんなブログを参考にしてくれるなんて・・・嬉しいです(泣)
いい案は浮かびましたでしょうか?

> ライトの子がレフトとセンターに入ったときはフェイントだけで飛ばして、その子がライトに入ったときだけそっちにトスをあげる約束事になっています。

Wをやってるって感じがしますね。
バックオーダーだと(R2)
ライトの子がセンターでレシーブをする時はそのままライトに回り込んだりというのもあります。
その場合ライト側にセンターがいるのでその子がセンターに入って交差する形です。
フロントオーダーの際はライト側にレフトアタッカーがいるので出来ないですね。
もちろんこれは「凝り固まった考え」なのかもしれませんが
「一般的」な考え方だと思います。

僕で役に立てることがあれば情報を提供することは出来ると思うので
いつでもいらしてくださいね。
2009/08/12 22:55  | URL | chappy0724 #-[ 編集]
- ありがとうございます -
ブラジルとやってる日本をみると高校生と社会人の試合みたいですね・・・(汗)

結果的に夏の2大会中調整不足で1大会を棄権することになりました。あまりにもチームが出来ていないので苦渋の決断です。

でも昨日今日の練習で少し形になってきたので、22日の大会には間に合いそうな気配がしてきました。

いくつか質問したいことがあるのですがよろしいでしょうか?!

①レシーブ隊形について
僕が理解しているのはW型だけです。知識としては3人制や2人制について知っているのですが例をとって教えていただけると幸いです。

②サインプレーについて
よくセッターやアタッカーが後ろ手にサインを送っていますが、これがどういう仕組みになっているのかがわかりません。サインはチームによって違うので、どちらかというとどういうタイミングで誰が誰に向かって、どういう内容のサインを出すのが一般的なのか・・・などが知りたいです。

東京ラウンド、観に行ったりしますか?
2009/08/14 22:07  | URL | 新米監督 #-[ 編集]
- Re: ありがとうございます -
さっそくサインについては記事にさせてもらいました!
ありがとうございます。

ただ・・・

> ①レシーブ隊形について
> 僕が理解しているのはW型だけです。知識としては3人制や2人制について知っているのですが例をとって教えていただけると幸いです。

ということなんですが・・・
こちらの記事(ローテーション@過去記事)
http://chappy0724.blog66.fc2.com/blog-entry-8.html
では理解しきれないということですよね?
>例をとって
というのがイマイチわからなくて・・・。
そこを少し詳しく説明していただけたら
詳しい説明を自分なりに書きたいと思います!


> 東京ラウンド、観に行ったりしますか?
行けないんですよ・・・地方なもので。。。笑
一度お会いできたら直接お話出来るんですけどね。。。
2009/08/15 17:59  | URL | chappy0724 #-[ 編集]
- いつもすみません -
東京ラウンドを観に行こうかと思ってます。せっかくなので。いつか一緒に観に行けたらいいな、そうしたらもっともっと色々なお話を聞かせていただきたいな、そう思っています!

バレーボールの顧問になって、色々なことを勉強して、知識がついて、今まではテレビで観ていてもボールの行方を追っていた観戦ポイントが、今では「このフォーメーションはどういう狙いなのか」とか「誰を生かしたいからこの配置なのか」とか、選手のプレイひとつとってもスローモーションを編集してまとめてみたり、見方が変わりました。

やっぱりスポーツは知れば知るほど面白いですね。

実は僕の専門は陸上競技なので、今日から夜は退屈しません。世界水泳、ワールドグランプリ、世界陸上。
楽しい夏です。
2009/08/15 21:05  | URL | 新米監督 #-[ 編集]
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/23 11:14  | | #[ 編集]
- Re: まずは -
おめでとうございます!
一応シークレットなので詳しいことは控えますが・・・。
勝つ喜びを覚えてもらうことって大切ですよね。
また近況お聞かせください!
2009/08/25 00:39  | URL | chappy0724 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://chappy0724.blog66.fc2.com/tb.php/24-e819518a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。