1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アウトオブポジション [ルール][フォーメーション]
2009/06/17(Wed)
最初に何をやろうかと悩みましたが・・・
自分が中学のとき一番最初に理解に苦しんだアウトオブポジションについてにします。

とは言うものの
現役選手でもこのルールをしっかりわかってない人というのは結構いるものです。

「自分は今どこのポジションだっけ??」

というのはよくあり
(これはローテーションにも関わりますが・・・)

「誰より前に行ったらダメだっけ??」

というのは非常によくおこることだと思います。



バレーボールの大きな特徴の一つにローテーションがあります。
Aチームがサーブを打ったラリーで
Bチームが得点をするとBチームが一つ右回りに動いて行くというものです。

しかしAチームがサーブのラリーで
Aチームが得点をしてもローテーションは行わず
お互い同じポジションでもう一度Aチームのサーブとなります。


このルールがあるため
アウトオブポジションというルールがあるわけです。

例えばヘタな図ですが・・・

図1


という位置に6人がいるとします。
(丸が二つなのは両足のつもり・・・)

バレーボールではルール上
基本のポジションは前衛3人後衛3人という決まりがあります。

後衛の選手がアタックライン(コートの中に引かれてるライン)より
前でスパイクを打ってはいけない(ラインを踏んでもダメ)
ブロックをしてはいけない。
のですが
実は他は結構自由なのです。

赤の選手がレフトにいますがライトに行ってもいいのです。

ただそれはサーブを打った瞬間までは今のポジションにいなければなりません。

このポジションというのも微妙なんですが
「この枠から出てはいけませんよ?」
というものではなく
という言葉を使うのなら
隣の選手もしくはいない場合は9m四方の外側のラインでポジションは囲われているんです。

例えば水色さんで説明しますと・・・

図2


右隣はオレンジさんなのでオレンジさんを超えてはダメ。
左隣は緑さん、前は青さんまでとなり
水色さんは後衛なので後ろには誰もいないためエンドラインの線が境界線となります。

よって矢印の先にある傍線を超えてしまうと反則となります。

もちろん他の選手の境界線もお隣さんが境界線となるため
それを超えなければ別にどこにいてもかまわないわけです。

なので例えば・・・

図3

それぞれのお隣さんがこんな風に動いてくれたら
水色さんはコート中ならどこにいてもアウトオブポジションは適用されないことになります。

先ほども書きましたがこれはサーブを打つ瞬間までの境界線です。
よってサーブを打った瞬間、この境界線はなくなりどこへ行ってもかまわないことになります。

ATフィールドの消滅ですね!(こんなことを書くからわからなくなる・・・笑)


・・・気を取り直して。

もちろんサーブを打つ前でしたら
このルールはサーブを打つチームも、打たれるチームも適用となります。

よってサーブを打つチームは打った瞬間こういった動きをとります。

図4


右上にあるのは元々のポジションです。

ただサーブを打つ人はこの境界線を免れることができ
サイドラインの間であれば
エンドラインを踏んだり超えなければかまいません。
(水色さんは隣のオレンジさんがいなくなるので右の境界線はサイドラインになります)

選手にはそれぞれレフト・ライト・センターと得意なポジションがあるので
そこに戻るわけです。

これを応用してサーブレシーブの形を変えたりすることが出来るわけです。

例えばこれ・・・

図5

・・・いきなり難しくなったでしょうか?汗
赤さん青さんが少し後ろに下がり
緑さんオレンジさんがメインでレシーブをして
水色さんはレシーブせずにバックアタックに専念
黄緑さんはセッターと考えてそのままセッターのポジションに置いときました。

今はリベロが入ったりして違ったりしますが
また話がゴチャゴチャするので今回リベロとか考えずに・・・。

これも境界線を犯していないのでOKですし
例え赤さん青さんの間の前にサーブを打たれて
それを後ろの緑さんがとっても
サーブを打たれた後なので問題はありません。

基本的にはサーブ側のチームを主審が
サーブレシーブ側のチームを副審が見るようになっています。

それでは最後にこちらはアウトオブポジションです。

どこが間違っているでしょーか。

図6

ちょっと微妙になっちゃいましたね(汗)

もっと明確にしたらよかったんですけど・・・。

実際こういうのはよくあるんです。
副審の腕の見せ所。

青さん水色さんの位置が少し前後しちゃってる感じで・・・。笑

これ以上青さんが後ろに水色さんが前に行っちゃうと確実に取られます。

試合中はグルグルローテーションをしており
本来のポジションを見分けるのは難しいですが
知っていると少しバレーがわかってくると思います。


もう少し図の勉強しなきゃダメですね・・・。

最初両足描いてたのに意味無かったですね・・・。

文章も硬いですね。。。

頑張ります。。。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<バレーボール祭り開催中 [全日本][ユニバ][大学] | メイン | ユニバーシアード [ルール]>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://chappy0724.blog66.fc2.com/tb.php/4-805e4f81

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。